自宅筋トレメニューは最高!連休中にジムに通う効率の悪さを学んだ!

自宅筋トレメニューの重要性をゴールデンウィークの連休中に気付く事が出来たと共に自宅筋トレメニューを行える筋トレセットを以前に購入して良かったと実感しました。

その理由としては、普段通っているスポーツジムの丸の内スタイルの場合職場から近く平日昼間の時間帯で仕事の合間で暇な時間に合わせて9時~17時の間で空いている状態で筋トレする事が可能だからです。

仕事が休日で時間を作りスポーツジムに行く事は、ジムに通う往復だけでも非効率な時間で更に休日で混雑している筋トレは大変非効率と感じました。

今回のゴールデンウィーク連休初日の4月29日に自宅近くのティップネス戸塚に行きトレーニングを実際に行きその他の連休は自宅の筋トレセットで筋トレメニューを行った比較からこの結論が出ました。

今回は、自宅筋トレのメリットは何か?そしてスポーツジムに通う事に対しての考え方を紹介して行きます。

Sponsored Links

自宅に筋トレセットがあればジムは不必要?

自宅筋トレメニュー
ゴールデンウィーク中は、何処に行っても混雑している為に家族で遊びに行くのは、近場のレジャー施設に行き日帰りで帰ってくる連休を過ごしておりました。

筋トレに関しては、ジムに行く時間は、家族サービスの為に全く時間がなく日々の筋トレは、筋トレセットを使った自宅筋トレメニューで行いました。

自宅筋トレメニューで筋トレを行う事により直近で行った休日のティップネス五反田とテッィプネス蒲田の混雑とその混雑の中で筋トレを行う事に対してのストレスを思い出しました。

本来ストレスを発散しにスポーツクラブに行く目的に対して混雑でストレスを感じるなら今回の連休を自宅筋トレをする事でストレスなしで気持ち良く筋トレを行えた事により休日の混雑時のスポーツジムは必要なしと判断をしました。

混雑するジムでストレスを感じるなら自宅筋トレが良い

自宅筋トレのメリット

  • スポーツジムに通う時間を有効活用出来る
  • 自分のペースで筋トレが可能
  • 混雑がないのでストレスなしで筋トレが可能
  • 全ての面で時間効率が良くなる

このメリットに関しては、管理人が思う事で人それぞれ考え方が異なる事は、理解頂きたいと思います。その理由として上級者になればなるほど筋トレ内容のレベルが高くなる為にジムのマシンが必要になるからです。

管理人の目指すカッコイイホディレベルの場合私が参考にしている筋トレブロガーさんの話を参考にするとベンチとダンベル20㎏×2個で十分可能との事で現段階では、自宅筋トレでも十分手ごたえを感じている状況での意見になります。

今後もっとレベルが高くなって行った時には、考え方も変わる可能性はあると思いますが、今の現状からすると自宅筋トレの方がジムにわざわざ行くよりメリットがあるとの結論が出ました。

Sponsored Links

自宅筋トレメニュー
◆上腕二頭筋
・ハンマーカール 10㎏×12回→9㎏12回→8㎏12回 左右合計3セット
・ダンベルカール 10㎏×12回→9㎏12回→8㎏12回 左右合計3セット
◆大胸筋
・ダンベルフライ 15㎏×12回 3セット
・ダンベルベンチプレス 15㎏×12回 3セット
◆上腕三頭筋
・オーバーヘッド・トライセプスエクステンション 12㎏×12回 3セット
◆三角筋
・サイドレイズ 6㎏×12回 3セット
・フロントレイズ 6㎏×12回 3セット
◆下半身
・ダンベルスクワット 15㎏×2個 10回 3セット
◆腹筋
・ニートゥーチェスト 30回×2セット
・クランチ 30回×2セット
・腹筋 15㎏×10回 3セット


上記自宅筋トレメニューを2分割にして連休中は筋トレを行っておりました。

激安自宅筋トレメニューのセットはこちら!

最後に

今回の連休を過ごす事により自宅筋トレの良さを知る事が出来ました。確かにジムに行って刺激を受けながらのトレーニングも必要だと思いますが、自宅筋トレは時間効率やストレス面でもメリットが大きいと思いました。

今後は、スポーツジムで筋トレする事に対して拘らずに自宅筋トレを上手に組み合わせて行き筋トレを更に楽しみたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ