東京のスポーツジム土日は混雑?ティップネス蒲田の人気と詳細!

週末の土曜日は、クライアント社長より紹介を頂いた方の自宅に訪問をさせて頂き久しぶりの大口契約の手続きが無事に完了しました。

通常の土日は、休日になりますが、お客さんの都合で仕事になる事もあり昨日は、契約完了後そのお客さんの自宅から近くにあるティップネス蒲田に行き筋トレをして来ました。

土曜日の午前中9時45分頃にティップネス蒲田行きましたが、休日にも関わらずかなり混雑をしていて驚いてしまった。

今回は、実際に行き筋トレをしたィップネス蒲田を紹介して行きます。

ティップネス蒲田詳細

ティップネス蒲田

店舗名 ティップネス蒲田
住所 〒144-0052 東京都 大田区 蒲田 5-28-8 She‐Bopビル 3~5F
電話番号 03-5713-8812
営業時間 平日9:30-23:00 土曜9:30-22:00 日曜9:30-20:00 祝日9:30-20:00
休館日 毎週水曜日・年末年始
駐車場 なし
駐輪場 オリンピック駐輪場 全119台(ブルーゾーンに限る)[4時間まで無料]
【設備】
・トレーニングジム
・スタジオ
・プール
・シャワー
・お風呂
・サウナ
・ボディケア
・エステティック
・ブティック


ティップネス蒲田は、JR蒲田と京急蒲田の中間くらいにあるスポーツジムでティップネス蒲田のあるビルの1階は、スーパーのオリンピックがあります。

ティップネス蒲田は、このビル3階・4階・5階になり3階に受付のフロントがありエレベーターで3階まで上がる際人の多さに驚いてしまいました。

オープン時間が9時30分に対してティップネス蒲田に到着したのが、9時40分くらいでオープンが間もない時間帯だった事からも混雑していたのだと思います。

前回のティップネス五反田もそうだしたが、都内のスポーツジムって土日で休日の昼間は、混雑しているのが当たり前なの?と感じるくらいの混雑を感じました。

ティップネス蒲田の感想

フロントにてティップネス蒲田に来たのが始めてとの事を伝えるとフロントスタッフの女性は大変丁寧にレンタル品の説明をしてくれて着替えが終わったらジムエリアで説明をするから声をかけて下さいとの事でした。

着替えが終わりフロントに行き声をかけたところジムエリアまで一緒に来て頂きジムエリアのスタッフにバトンタッチをしてそのスタッフがジムエリアの使い方を説明してくれました。

ティップネス蒲田のスタッフは皆さん凄く元気があり素晴らしい接客をしてくれました。やっぱり接客って凄く重要ですね!ティップネス蒲田に対して良いイメージを持つ事が出来ました。

ジムエリアに関しては混んでるの一言で筋トレエリアは、ベンチプレスのマシンが2機あり予約制になっていて使ってる人の後に一人ずつ予約が入っており午前10時現在で約1時間の待ち時間がありました。

管理人は、ベンチ使用だったのですが、ベンチプレス機を待つ人がその間ベンチでダンベルブレスをやっておりましたので15分位待つ結果になりました。

こんな事からもやっぱり都内にある土日のスポーツジムは、混雑しているのだと感じました。

設備は揃っている蒲田店

ティップネスは、店舗により設備が異なり同じ都内にある五反田店では、お風呂やサウナはありませんが、蒲田店にはありました。

やっぱり体を動かした後ってお風呂に入りたいのが本音ですよね!疲れた体にお風呂は最高に気持ち良く大好きな管理人です。

そして管理人は、4階フロアーのみでのトレーニングでしたが、人は多く混雑しておりましたが、フロアー全体は広く特にストレッチスペースは広々として解放感がありました。

最後に

ティップネス蒲田は、接客も素晴らしく施設も充実しておりますが、いつも平日の9時~17時の間で丸の内スタイルで筋トレしている管理人からすると混雑が気になりました。

やっぱりジムは、空いていて自分が使いたい器具を待たずに使える事は大変メリットがあるとの事を再認識しましたのでこの環境を今後も大切にしたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ