空気椅子で筋トレ!伸張性収縮なしで本当に筋肉は付くのか?

空気椅子ってご存知でしょうか?筋トレを行っている方はご存知だと思いますが、椅子がない状態で椅子に座った姿勢を一定の時間保つトレーニングが空気椅子です。

スポ根漫画などにも良く出てくるトレーニングの1つなので空気椅子は効果のあるトレーニングだと思っている方も多くいると思いますが本当のところは、どうなのでしょうか?

確かにお年寄りの運動やリハビリなどには効果ありですが、筋肉を付ける筋トレと考えた場合非効率な筋トレだと管理人が色々調べた中発覚してしまいました。

自分の知識の無さが原因で直近の約2週間の筋トレは大変非効率だと感じましたので空気椅子の筋トレ効果について調べて行きます。

Sponsored Links

筋肉を付ける為の非効率筋トレとは?

空気椅子
現在管理人のカイは、筋トレ中のぎっくり腰が原因で腰に負担をかけない筋トレを日々行っている中でどんな筋トレが腰に負担をかけずに行えるか自ら筋トレをして色々試しております。

そんな中で自分では良いと思って日々行っていた腹回り筋トレのブランクについて先日調べていたところ空気椅子と同じタイプの筋トレで一定の姿勢を保つだけの弱点を知ってしまったのです。

筋肉を付ける為の筋トレで重要なのは、伸張性収縮がある事でブランクの場合空気椅子と同様で動きが全くなく一定の姿勢を保つだけなので伸張性収縮が全くないので筋肉を付ける事を考えた場合非効率な筋トレなのです。

伸張性収縮がない筋トレが非効率な理由

筋力や筋肥大に関係する収縮が伸張性収縮でもう少し簡単に伸張性収縮を解説すると筋肉が伸びながら(引き伸ばされながら)収縮することです。

筋肉を付けるには筋力を高める事が重要で神経系の抑制解除したり力学的な強いストレスを筋肉に与える事がとても大切です。

その為には、強い負荷をかける筋トレで回数も自分自身が限界と感じる重量でのトレーニングが必要になる事からも同じ時間を使うなら空気椅子やブランクのような筋トレより伸張性収縮があり筋肉にストレスを感じさせる筋トレの方が効率的に筋肉が付いて行くのです。

Sponsored Links

早速筋トレメニューを変えました!

筋トレに関してまだまだ初心者の管理人なので日々色々試しながら今の自分に一番効率の良い筋トレを手探りをしながら探しているのが現状です。

ぎっくり腰治療中の筋トレに関しても自分の体と相談しながらある程度やり方が固まって来ましたので今回色々と調べた結果空気椅子と同じタイプの筋トレのブランクを筋トレメニューから外しました。

最後に

今回色々と調べた結果空気椅子で筋トレは筋肉を付ける為に効果がないとの判断になりましたが、決して空気椅子をトレーニングとして否定している訳ではありません。

しかし今の管理人は、カッコイイボディを作り上げる事が目標で今年の最終目標としてベストボディ・ジャパン2015のエントリーをする事なのでその事を考えた場合効率的に筋肉の付くトレーニングを選んで行きたいのが、正直な気持ちなのです。

特に結婚をしてから子育て中心で趣味を持っておりませんでしたが、約8ヵ月間筋トレをして行く事でボティ変化を感じられたり健康診断でも飛躍的に自分の体が健康になっている事から体を鍛える事の楽しさを感じられ今では筋トレが趣味と言えるところまで来たのかな?と感じております。

今後も今回の空気椅子やブランクと同じように効率良い筋トレを色々試しながら探して楽しんで行きたいと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ