ヒップアップをする筋トレはこれだ!ヒップリフトでカッコイイお尻!

「2015年4月6日更新済み」
ヒップアップしているお尻って凄くカッコイイですよね!中年になると醜い腹回りと同様で運動を全くしないとヒップがたれて行きます。

管理人も中年太り肥満状態の時は、醜い腹回り+垂れただらしないお尻をしておりましたが、運動をする事により最近は、ヒップが上がったと家族から言われるようになりました。

ヒップが、上がった理由として考えられるのが、ヒップアップに効果ある筋トレのヒップリフトを多くトレーニングに含んでいた事だと思います。

お尻から太ももの裏を鍛えるが出来てヒップアップ効果のある筋トレヒップリフトを紹介して行きます。

Sponsored Links

ヒップリフトで鍛えられる筋肉

ヒップリフトでヒップアップ

◆ 筋トレのターゲット 大でん筋・ハムストリングス(太もも裏)


ヒップリフトは、赤部分の大でん筋とハムストリングス(太もも裏)をターゲットとしたトレーニングになります。

ヒップリフトのやり方を写真で紹介

ヒップリフト スタート姿勢
仰向けで寝てリラックスした姿勢で膝を立てます。


ヒップリフト お尻を上げる

ゆっくりとお尻を上げて行きます。目安は、寝た状態から上げるまで3秒~5秒くらいをかけてゆっくりお尻を上げて行きます。

お尻を上げる ヒップリフト
太ももと体が一直線までお尻を上げ良い姿勢を保つ事により更にヒップアップ効果が出ます。

⇒ヒップリフトの詳しい動画はこちら!

Sponsored Links

ヒップリフトを筋トレする際のポイント
  • スタートの姿勢を意識する(仰向け・ひざを45度に曲げる)
  • ゆっくりとお尻を上げる(ゆっくりが更に筋肉強化の効果を上げます。)
  • 太ももと体が一直線までお尻を上げ1番上の状態で約1秒間静止する
  • お尻が床につく寸前でお尻を上げる動作に移る

回数目標 30秒×3セット

ヒップリフトは、お尻から太ももの裏を鍛える事が可能でお尻の引き締めやヒップアップに大変有効なトレーニングになります。

管理人が昨年11月末まで通っていたリアルフィットのサーキットトレーニングにも多く含まれていたヒップリフトで通っている時は、かなりこのトレーニングを多くやりました。

最近家族からお尻が上がったと言われるのもヒップリフト効果なのかな?と感じております。

最後に

ヒップアップしているお尻って女性だけではなく男性でもカッコイイと思いますが、如何でしょうか?ダイエット前の管理人は、見た目など全く気にしない中年太り肥満状態の中年でした。

しかし2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功後考えが凄く変わりカッコイボディをしている人に憧れ自分もそうなりたいと思いました。

あまりにも痩せてしまった為に今まで着れた服が全て大きくなってしまい今年の冬は、若い頃以上に服を多く購入しました。

その中でもウエストが81㎝⇒72.5㎝まで減少したのでほとんどのスボンが穿けなくなってしまいましたのでダイエット後に購入したパンツは、全部で7本です。

47才中年おやじが私服のパンツを7本も購入ってダイエット前の管理人の感覚からするとあり得ない量ですが、全てのパンツが、細身の為ヒップラインがはっきりする事が原因で家族よりヒップアップしたと言われたのだと思っております。

細身の服が着れるって凄く楽しい事で服をどんどん購入したくなるから不思議で本当に若い頃に少ない給料をもらった後に友達と必ず服を買いに行っていた事を思い出しました。

今回のヒップアップの話からも間違いなく体が若返っていると思いますし日々筋トレをする事に対しても本当に楽しく感じております。

今後もヒップリフトをしっかりトレーニングをして行きヒップアップをしっかり維持をして行きたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ