腹筋下部の筋トレはシーザス!腹横筋も一緒に鍛える方法を解説!

「2015年3月30日更新済み」
腹回りのだらしない脂肪に悩む方も多いと思いますが、管理人も2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功する前は、腹回りの脂肪に悩まされておりました。

腹回りを鍛えるトレーニングは、多く存在しますが、今回紹介したい腹回りの筋トレが、腹筋下部と腹横筋を一緒に鍛える事が可能なシーザスです。

シーザスは、以前通っていたリアルフィットのファンクショナルトレーニングのメニューに含まれている事が多かったのでダイエット成功した要因の筋トレなので紹介をして行きます。

Sponsored Links

シーザスで鍛えられる筋肉

image

  • 筋トレのターゲットⅠ 腹横筋
  • 筋トレのターケットⅡ 腹筋下部

シーザスは、青丸の腹横筋と赤部分の腹筋下部がターゲットのトレーニングです。

シーザスのやり方を写真で解説

シーザスのやり方
仰向けになり、両手を体の横に置き、脚を浮かした姿勢をからシーザスの筋トレがスタートします。


シーザス右足を上げる
上記スタートの体制より脚を交互に上下させ、指定の秒数繰り返します。


シーザス左足を上げる
シーザスを行っている時は、腰を地面にしっかりと付け、腰が浮かないように注意する事が重要です。

リアルフィットの時は、1セット30秒をトータル3セットが、ファンクショナルトレーニングに含まれておりました。

シーザスの参考動画はこちら!


Sponsored Links

シーザスのポイント
  • 足は上がるところまでしっかり上げる
  • 足をきちんと交差させる
  • 動作中に足を床に付けない(これを心掛けるとかなりキツイです。)
  • 常に腹筋を意識する(管理人は常に腹筋に力を入れておりました。)

このポイントを心掛ける事で効率よくシーザスを行う事が可能で腹横筋と腹筋下部にしっかり効くトレーニングになります。

ただ足を上げているだけだと思わないで下さいね!リアルフィットの最初の頃は、かなりキツイと感じたトレーニングの1つでもありました。

逆に言うとキツイトレーニングこそが効果を最大限に生み出すのでシーザスは、腹横筋と腹筋下部を鍛える上で重要な筋トレと言えるでしょう!

最後に

腹回りのトレーニングの中でも1番難しいとされているのが、脇腹の脂肪を落とす事です。管理人の場合も同じく腹筋の正面に関しては腹筋を中心とした筋トレを行っていたので比較的簡単に脂肪が落とせた印象でした。

しかし正面脂肪がしっかり落ちたとしても脇腹の脂肪はどんなに腹筋に対しての筋トレを増やしても落とせないと悩んでいた部位でもあります。

効率良く脇腹脂肪を落とすには、効率の良い脇腹に対してのトレーニングが重要だと感じる中今回シーザスのやり方を書きながらリアルフィット時代にシーザスを頑張っていた事を思い出しました。

そしてあのリアルフィット時代に頑張ってトレーニングをした事により2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功後何も趣味のなかった中年が、筋トレを趣味として楽しめるようになりました。

管理人からしてもシーザスは、評価の高い筋トレの1つでもあるので脇腹の脂肪に悩んでいる方にはとてもおすすめの筋トレなので試してみては如何でしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ