腹回り脂肪は太る順序で1番最初に来る!筋トレ10日間休養で実感!

腹回り脂肪に悩む方は多くいらっしゃいますよね!管理人もダイエット前は腹回り脂肪が酷く中年太りで最悪な腹回りをしておりました。

当時の管理人は、BMI測定値からも肥満状態の数値が出てしまい本当に不安な日々を過ごしておりましたが、このままでは本当にまずいと思いダイエットを始めました。

その結果2ヵ月間で-10.15㎏のダイエットに成功してウエストに関しても約10㎝少なくなり腹回り脂肪もスッキリと落とせました。

しかし今回筋トレ中にきっくり腰になり週6日間行っていた筋トレを10日間休養をしたところ太る時に最初につく脂肪は腹回りだと実感しました。

腹回り脂肪が太る順序で最初に来る関係について管理人実体験に基づいて紹介をして行きます。

腹回り脂肪について

腹回り脂肪
これから夏に向けてだらしない腹回は、凄くみっともなく恥ずかしい事で昨年のゴールデンウィークは醜い腹回りを潮干狩りで嫁友達に披露をして恥ずかしい思いをしましたので今年は絶対にカッコイイ腹回りを見せたいと張り切っておりました。

日々の筋トレの成果で腹回りの醜い脂肪も落とす事に成功後更に腹筋がボコボコして体脂肪率も11%台に突入したので腹筋が割れるのも時間の問題だと思っておりました。

そして今回ぎっくり腰になり気持ち的にも折れてしまい暴飲暴食をしてその結果体重が、58.50㎏→61.00㎏とたった10日間で2.5㎏も体重増加しました。

10日で2.5㎏太った食事

10日間筋トレをやらないにも関わらず筋トレをやっている時と全く同じ以上の食事とお菓子やケーキなどを食べまくり特に炭水化物は、驚く量の摂取をしておりました。

昼間のランチは、ステーキ中心で白米を必ず大盛りにして夕食に関しても牛肉中心で白米を毎日3杯食べて更にデザートでケーキを食べてチョコレートも食べておりました。

1度食べる癖が出ると我慢が効かなくなり筋トレが出来ない事に対してのストレスも重なりとにかく食べまくりをしてしまいました。

運動なしでここまでの量を毎日食べ続けると当然のように太る結果になり体重が、たった10日間で2.5㎏増加をしてその増えた体重分の脂肪が腹回りに付いたと鏡にうつる自分の姿を見て思いました。

腹回りの脂肪が太る前兆

以前からこちらのサイトで解説しておりますが、腹回りの脂肪を落とすのは、本当に難しい事で腹回りの脂肪を落とせず悩んている方は本当に多いと思います。

そう思うようになった原因は、自らの経験とスポーツジムの風呂やシャワー室で腹回りの現実を知った事からでした。

腹筋運動を必死にやっている方・胸筋は凄く発達して激しい筋トレをしている方など色々見て来ましたが、残念ながら本当にだらしない腹回りをしている方が多いのが現状だからです。

腹回りの脂肪は、的を得た筋トレを行わないとどんなに必死に腹筋運動を繰り返したとしても落とす事が難しいのだと思います。

そして落とすのが難しい腹回りの脂肪は、残念ながら太る時に一番最初に気になる脂肪だという事を今回の体重増加から感じる事が出来ました。

この事からももし自分が太ったと感じた時は、まず自分の腹回りの脂肪を確認した上で対応をして行くのが理想で腹回りに脂肪をつけない事を心掛けるのが重要だと思いました。

最後に

ぎっくり腰による腰痛もだいぶ良くなり昨日より腰に負担のかからない筋トレを開始しましたが、筋トレ中は痛みを感じませんでしたが、事務所の仕事用デスクの椅子に座ると腰が痛いと感じます。

まだ完全に良くなっておりませんが、このまま筋トレを休み過ぎると腹回りの脂肪がもっと付いてしまうと戻すまでに時間が必要となると判断をしておりますので早く腹回りの脂肪が落とせるように日々の筋トレを頑張りたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ